alt5番目

長い目で見る

白い外壁の家の全景

お家のメンテナンスは家を長く使うために欠かせません。中でも外壁塗装は劣化すると内部のパーツを傷める原因にもなるため、適切にメンテナンスしていきたいものです。ここでは外壁塗装をより安くするために考えておくべき事について説明します。まず、外壁用の塗料には様々な種類があります。それぞれ価格や特徴、耐久年数が異なります。安いからと言って耐久年数の短い塗料を使うと、その後のメンテナンス回数が増え、長期的に見ると割高だったということもあり得ます。次に、外壁塗装の各工程についても理解が必要です。見積が異常に安い業者は工程を省いている可能性があります。必要工程を踏まないと、その後塗装がすぐ剥がれたり、追加工事が必要になったりとトラブルの原因になります。このように、私たち利用者が外壁塗装について勉強することが費用をおさえる第一歩です。

過去、外壁塗装業界のメインプレイヤーは各地域に根付いた訪問販売を行なう企業でした。その後リフォームの需要増加の影響を受け、大手住宅メーカーや塗料メーカー、各地の工務店も参入してくるなど競争は激しくなってきています。様々な業者が出てきている中、外壁塗装業者を第三者的立場から紹介するサービスが最近出てきました。このサービスでは信頼できる業者から見積を複数とれるので、私たち利用者がより高品質で安い業者を見つけやすくなりました。また、業者側も選ばれるために見積書や工程表を分かり易くするなど、業界自体がよりクリアになってきています。このように、今後もより素人にも分かり易いサービスが充実していくことでしょう。